スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムサシ対談パート3

WS000617.jpg
(*/∇\*)キャ かっちょええ~~

WS000618.jpg

サイトより~最終パート3

藤原 人と違うところで、どれだけ自分のアンテナを張っていられるか? 人が普通に感じるものを、どう感じるか? 例えば、ガールフレンド、遊び、自然、花1輪に対しても、何を感じられるか? オレは、(自発的に)いろんなことに関心を持ってますね。
藤原 名古屋の闇サイトOL殺人事件の裁判です。加害者たちが、法廷では知らん顔して、犯行のなすりあいまでしているわけでしょ。あんなヤツらに娘を殺されたことが、まず母親にはショックだろうし。さらに日本の司法だと、被害者の人数に対して刑が決まる。テレビでも論じられていたけど…。
小栗 オレは…、気になることって、今は特にないですね。実際、井上(ひさし)さんの脚本がいつ上がるかだけで。
藤原 確かに(笑い)。
小栗 建長寺では座禅を組ませて、平林寺では禅を習わせていただいた。僧侶の方は、すごい世界で生きている。蜷川さんが言われたけど、無駄な動きが一切ない。ボクなんか、日常生活は、余分な動きだらけ。
藤原 (爆笑)。
小栗 6割ぐらいが無駄。でも、禅寺では、1日のすべてに無駄がなく、寝ることすらわが事でなく、寺の決まり事。1つの人間のあり方として面白い。
藤原 修行に使うような、普段入らせてもらえない禅堂などに入れさせてもらいました。
小栗 普段の小栗旬は、規律とかが好きではないんです。でも、日本の多くの作法や決め事には、動きに必ず意味があるってことを、あらためて知らされた。
小栗 やって(演じて)いることにうそはない。でも、本物(佐々木小次郎)ではないから、必ずうその表現をしてるわけです。そこは見えればいいと、芝居でカバーしろと。ただ、そのためには、本当を見て、うそのないうそをつけるようになるしかないと言われてます。だから、いろいろ学べたことが、すごく大きい。やっぱり、今のボクが吸収してるのは「ムサシ」に関することですね。それで初日からのアウトプットに備えてる。

すっごく・すごく真剣に舞台に取り組んでいるのがわかる対談でしたねぇ♪

私は写真で既に壊れておりまするぅ(笑)
スポンサーサイト

ムサシ対談パート2

WS000619.jpg

サイトより~パート2

藤原 初めてですからね。これまでは、けいこ前には必ず脚本はあって。 
小栗 覚えてからけいこに入るものだった。
藤原 いまだに、どこに向かって芝居しているか分からないですし。
小栗 ボクらも未知数。初日をどんな状態で迎えるかも分からない。
手探り状態を認めるのだが、目は生き生きとしている。
藤原 家に帰ってセリフ覚えて、翌朝にけいこ場に来ると、また新しい原稿が出来上がってて、それをまた覚える毎日。
小栗 本当にボクは、こんなに遊んでないのは数年ぶり。
藤原 皆好きなのに、酒もないもんね。
小栗 (多忙だった07年の)「カリギュラ」を演じたときも、遊ぶ時間はなかったけど酒は飲んでた。今回ははっきりいって飲んでる余裕はない。でも、それが心地よいし、プロとして仕事ができてるのかもと思えてる。
藤原 焦りもありますよ。何で今月は28日までなんだよ~とか(笑い)。でも、それは楽しみでもある。
小栗 最近変な夢を見たんです。実は本も出来上がってて、蜷川さんだけは全部知ってる。でも、オレらをこういう環境にして楽しんでるのかもっていう夢。
藤原 なるほどね。
小栗 井上さんは遅筆っていわれるけど、実はそうじゃないの。小屋にいる座付き作家が毎日、本をバンバン書いて、役者は1週間のけいこで本番を迎えるっていう昔の演劇のつくり方。井上さんはそれがすごく好きな方で、同じように常に役者に緊張感を持たせてやってるのかも、という読み取り方です。だとしたら、今のボクらには、この状況が必要だったんですよ。
藤原 けいこ場はいい緊張感だね。未完成なことにイライラしないのは、井上先生の本が本当に面白いからでもある。いつも、その先が読みたいって思う。
小栗 井上さんはすごい。セリフ1つ1つに、どんな思いが込められてるかを考えさせる本です。
藤原 まず、誰も見たことがない武蔵と小次郎の作品だよね。
小栗 若い人なら、武蔵のイメージは、漫画家井上雅彦さんの「バカボンド」。かっこいいものだと思ってるはず。でも、全然違うことやりますから。オレたちからしたら、楽しみでしょうがない。2人のみみっちさとかも出る。だって、人間だもの。
藤原 大変は大変です。
小栗 でも、このけいこ場には、大変だって顔をしている人は1人もいない。オレは、ここでけいこするのが、大好きなんですよ。
藤原 けいこが面白いね。このまま初日まで突っ走って楽しんでるって気がする

やっぱ台本まだちゃぁ~んと出来上がってない状態で(^^;;
頑張ってる2人☆
旬くんがお酒飲んでないって!
それだけ、本人も言ってるように渾身の舞台が出来上がってきている模様♪
(o^-^o) ウフッ楽しみ・楽しみ!!

日刊対談パート1

(⌒・⌒)ゞイヤァ日刊さんやってくれますねぇ
「ムサシ」W主演対談・・・3回連続!!

WS000616.jpg

素敵やぁ~

以下サイトより~
小栗 がっかりです!
藤原 ブハハハッ。
小栗 当時の小栗旬が見た藤原竜也は、すごくストイックで大きな存在だった。でも、6年間で過大にイメージしてたみたい。実際は、超いいかげんなヤツでした。
藤原 無駄な6年だったね。えっ? 小栗ですか? 汚い! 芝居も私生活も(笑い)。僕らでどんな化学反応が起きるか楽しみにしてたけど、逆に染まりそうで、けいこ場でも距離を置いてるんですよ…ってまぁ、冗談です。僕が絶対的に手を触れていない芝居をすんなりとする人。そんな小栗とゼロから作り出すことが楽しい。
小栗 演劇的な振る舞いは、やっぱり竜也には及ばない。かわすとかユルい感じの芝居は僕が得意で、竜也は真っすぐな芝居がすごい。オレらがフュージョン(融合)したら、お互いのできない部分を補え合えると思う。
藤原 全く違うね。もう、芝居やキャラクターから違う。それが面白いし、それを脚本家の井上先生がよく見ていてくれてる。面白い小次郎と武蔵で、そのセリフを掛け合っている。本当にそのまんま小栗と藤原って感じなんです。
小栗 今回の出演の最初の決め手は、やっぱり藤原竜也と共演させてもらえることだった。
藤原 小栗にはね、ある種の潔さを感じているんです。けいこ場にすべてを捨てて来ている。それはこっちを気持ちよくさせて、現場にはいい風を吹き込んでくれる。それを感じて、僕の中でもがっつり入っていけるようになった。僕には特別な共演者です。
藤原 けいこ中にすごいなとは思わないよね。向こうが仕掛けてきた芝居や、つくり上げてきたことに対して、自分をどこまで持って行けるかということ。
小栗 竜也も含めて今回のメンバーは「親しき仲にも礼儀あり」の家族みたいな感じ。バカ話で砕けることはいつでもできる。でも、誰しもが「お前油断したら、1人だけ後れ取っちゃうよ」みたいな空気を絶対に持っている。それがすごくいい緊張感を生んでるんです。

次回も楽しみ~

金髪・短髪222祭り

昨日は(おっとぉもう一昨日やん(^^;;)
クローズZEROの222試写祭りだった旬くん♪

現れた彼は、またまたやってくれましたぁ~
オオーw(*゜o゜*)w
あっと驚く変身!!
金髪・短髪!!

すっごくかわいい!似合ってますやぁんd(^-^)ネ!
WS000610.jpg
WS000609.jpg
WS000611.jpg

撮影中は毎日「二日酔い」だったそうで
監督から
「朝爽やかに来たのは1回ぐらい」と暴露されながらも
「テストを繰り返すうちバキっとなるところが怪物」
と褒められた旬くん☆
「トイレに行きたい」と発言したりの笑いがいっぱいのトークだったそうです。

ほんと笑顔がええわぁ~ъ( ゜ー^)イェー♪
WS000612.jpg
WS000613.jpg

比類なき”旬”&”竜也”

99回目にして、ついにANNに登場となった竜也くん♪
WS000605.jpg
やはり、かなり盛り上がったトークになった模様☆
((ノ_-;)ハア…今回はほんとに聞けない身が辛いっす~)
努王子も登場だそうで・・・

そんな中、今日の夕刊を見れば
こんな素敵な二人のモノクロ写真が・・
(折り目がついちゃってて申し訳ない(^^;;けどぉ)
WS000604.jpg

本当、比類なき美しき二人!

やはり「ムサシ」は期待大・大・だぁ~い!!

+act mini

mini4_.jpg
2月23日発売 ¥990
プラスアクトMINI 4
↑ amazon.jp

『クローズ ZEROⅡ』源治&多摩雄“卒業おめでとう”特別企画!!

プラスアクトミニ04号だけのために、
小栗旬(滝谷源治)と山田孝之(芹沢多摩雄)が、グアムへ飛び立った。

ふたりだけで過ごす、2泊3日の卒業旅行。
グアムの青い空の下、ふたりの初めて見せる友情、素顔を撮り下ろした写真の数々。
空港から、海、食事中、ふたりの部屋まで、グアムでの日々を完全密着!!
『クローズ ZEROⅡ』で感じたそれぞれの想いを綴ったソロインタビューに加え、
爆笑対談までを掲載した大特集。

GUAMロケ舞台裏レポート

グアムに行っていたのはこの企画だったのねぇ♪

表紙からも爽やかさが伝わってきますぅ~
これは買いかな!

sukuraグッズのステーショナリー
これも気になる・・・

貴女は何をポチですかぁ?



小栗旬フィルハーモニー交響楽団

ちょっと、なんですかぁこの目線(*ノェノ)キャー
久々((o(б_б;)o))ドキドキしましたやん!
しかもこの葉加瀬さん頭で(笑)
素敵でございますマエストロ旬☆
WS000596.jpg
レミオロメンの藤巻さんのボーカルに
CM楽曲「sakura」を華麗?!にタクトを振る旬くん♪
WS000595.jpg
WS000599.jpg
WS000601.jpg
WS000602.jpg

WS000597.jpg
WS000600.jpg

CMは13日よりオンエア~☆

Premier3(プレミアキューブ) CM&メイキング

ソニーエリクソンから発売される新携帯 
プレミアキューブ(Premier3)
photo
次々に発売されて・・・
でも今回のこの機種はちょっと気になりますぅ
さりとて、去年買い換えたばかりだしぃ
(旬撮に燃えましたねぇ~なんか懐かしい~)

その新CMが公開ですね♪
ウォークマン携帯をうたってるだけに!
旬くんは指揮者となって登場!
(ぱっと見、葉加瀬太郎さんが浮かびましたが(▼-▼*) エヘ♪
映像クリエーターの田中ノリユキさんを真似たようでありましゅ(*≧m≦*)ププッ)

指揮者 旬くんどぉ~ぞぉ~


メイキング動画もどぉ~ぞぉ~


さて、
先日日曜に無事前売りチケットゲットの
クローズZEROⅡ
ポスターも赤・黒両方いただいてまいりましたぁ~ъ( ゜ー^)イェー♪

で、探したあの方は薄暗い館内で
前に立ってはこんな背丈なのねぇと何回も振り返り
((*▼、▼人▼・▼*))スリスリ♪(笑)
(画像は我が娘ちゃんでしゅ・・わたいは無理すぎでしたん(*⌒∇⌒*)テヘ♪)
0209.jpg
chika.jpg

ピンクなコルテオ

コルテオ・オープニングに姿を現した旬くん♪
いつものように(笑)黒いスーツには
ビビッドなカラーのハイカットスニーカーで!
今回はピンクをチョイス
かわいいですぅ

WS000006.jpg
WS000591.jpg
WS000593.jpg

さて、クローズZEROⅡは7日より前売りが始まりましたねぇ!
もう手に入りましたかぁ?
私、初日ゲット予定が旦那さまのお付き合いで予定が狂い(苦笑)
日曜に購入にまいります。。
まだ・・付録のポスターありますように!
(お約束の映画予告↓UPしましたぁ~ので・・どぞ!)

acteur(アクチュール)表紙

1a.jpg
acteur(アクチュール) No.14(2009 Mardh) (キネ旬ムック)
¥980 2月21日発売
ついに素敵な表紙が公開ですね♪

クローズZEROⅡ前売りポスター&公式リニューアル

クローズZEROⅡサイトが
またリニューアルオープンされました☆
クローズZEROⅡ公式サイト

だんだん盛り上がってきましたねv(*'-^*)bぶいっ♪
その楽しみな映画前売券は2/7発売開始!
以前の記事にも書いた特典ポスターの概要をお知らせ☆

イラストと実写のリバーシブル前売り特典ポスターを
全国先着限定 各15,000枚(2種類)にくれるんだって!
黒か、赤か どっちにしますぅ?!
そっか。貴女は両方ゲットを狙ってますかぁ(o^-^o) ウフッ
※前売券1枚につき、お好きなポスター1種類を1枚お選びいただけます。
黒バージョン(裏面イラスト)
WS000004.jpg
赤バージョン
WS000005.jpg
全国の前売り券発売劇場♪←クリック

予告1動画もUPするべくただいま作業中(笑)
では今宵は「佐吉」さまに忘れず(^^;;会いにTV前へ~
プロフィール

マム

Author:マム







最近の記事
最近のコメント
携帯さんこちらから☆
携帯さんこちらから☆
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

*
ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
book
ブログ内検索
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。